大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2008.6.1 日曜日

続 医療事故? ①

●●本当ですか?●●

5月18日から5月30日迄≪医療事故と介護事故≫というタイトルでいろいろと書きましたが・・・

その間に 「採血器具の使いまわし」 のニュースが流れてきました!

最初は 「本当ですか?」 位にしか考えていませんでした!

が、しかし、時間とともに、どんどん波紋は広がっています・・・

あの施設が、この施設もと・・・

最初は問題になった診療所の特殊なケースだと思いましたが・・・

どうやら、根が深いようです!

やはり、血糖測定器の費用が医療機関の負担になったことが大きな要因なんでしょうか?

それにしても、血液製剤だなんだと、これだけ世の中が血液による感染について敏感な時にまさかとは思いますが・・・

お金の問題?そんなことはないですよね!

本当に、単純に使用方法を間違えていたのですね!

でも・・・もちろんそれも問題です!

この、針の使いまわしによって既に肝炎に感染している患者さまがいるのですから!

考えれば分かるじゃないですか!

針が自動で入れ替わるかかどうかとか、何本針が入っているかなんて・・・

もっと、医療機関としての自覚を持って勉強、学習、教育をお願いします!

全ての医療機関が同じことをしていると思われるのは、心外だと思っている医療従事者も多いはずです!

それにしても、国も血糖測定器の費用を医療機関負担にして、こんな問題が起こるとは思っていなかったでしょう!

もしかすると、費用医療機関負担になる前からこんな事例があったのでしょうか?

多分なかったでしょう!

医療従事者の皆さん、医療をお金で換算しないでください!

血糖測定器の費用なんて微々たるものじゃないですか・・・(でも結構高いけれど・・・)

兎にも角にも医療従事者の良心と医療従事者のプライドをお忘れなく!

この 「針の使いまわし」 は間違いなく医療事故ですよ!