大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2008.6.2 月曜日

続 医療事故? ②

●●報道の影響?●●

ここ最近は医療事故に関するTVの報道がやや少なくなっています・・・

一昔前は、朝の情報番組の特集で ≪医療事故≫ とか ≪医療費不正受給≫ なんていうことをよくやっていました!

当時は何故か、メディアは医療現場を叩くことに集中していて・・・でも、それを視聴する現場で働く者の気持ちは 「ウーン?」 とか 「ハー?」 でした!

最近で記憶に新しいのは ≪救急車のたらい回し≫ に関する報道・・・

やっぱり視聴率がとれるのかな?

視聴率が取れればなんでもする・・・本当は真実を伝えなければいけないのに・・・ある事象だけを断片的に報道し・・・その本質、原因は何かということを報道しない・・・

今年に入ってからは、病院の閉院とか病院規模の縮小(病棟閉鎖、診療科の閉鎖)、地方医療の疲弊を多く取り上げているので、少し風向きも変わってきています!

報道に惑わされていると、最後には自分たちの生活におはちが回ってくるのです!

でも、報道の影響は凄いんです!

例えば、≪医療費不正受給≫ なんて特集があると・・・

「プルプル」 (かちゃ)

「N事務長、会計でこの金額はおかしいといって納得されない患者さまがいるんですが・・・」

「どうしたの?」

「今日で3回目の受診なんですが・・・2回目のときと貰った薬も同じだし金額が違うのがおかしいと・・・」

「今日は管理料とかついてるの?」

「ハイ・・・」

「説明しても分かってもらえない?」

「ハイ!」

「じゃあ、いきます!」

なんてことがよくあります!そしてN事務長が登場・・・

「どうされましたか?」

「2回目の時と今日としていることが同じなのに金額が違う!TVでも見たけど、これは不正請求だ!」

「そんなことはありませんよ・・・」

「でも、おかしいじゃないか!」

「説明お聞きいただけましたか?」

「聞いたけど、何たら管理料だとか言ってたな!俺は病院に管理してくれなんて言ってないぞ!」

「1回目の時より、2回目は安かったですよね?それは納得されてますか?」

「それは、1回目には初診料とか掛かるからだろ!」

「それと同じですよ!」

「今日は、管理料が掛かっているだけです!」

「納得できない・・・」

「それでは、診療報酬について勉強しましょう!」

「何で俺が勉強しなきゃいけないんだ!」

「いえいえ、一緒に勉強しましょう!」

そういって、厚さ5cm程もある医科診療報酬点数の解釈本をお見せします・・・

「ここに、国が定めた医療費の内容が書いてありますので、私がご説明申し上げます!さあ、あちらに行きましょう!」

「もういい!納得できないけれど、今日は無かったことにしてやる!」

なんてことになります・・・恐るべしTV報道の影響力!

そんなTV報道の影響力の凄さを垣間見たあるお話を・・・

以下 ●●この足どうしてくれるんだ●● は③に続く