大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2008.6.6 金曜日

続 医療事故? ⑥

●●Gさんの本音●●

無茶苦茶な論点で、争点のない裁判をしてやるというGさん・・・さて、どうやってご納得いただくか・・・

「Gさん、裁判をするのはGさんの自由ですが、何を争うのですか?」

「何をって、決まっているだろう!」

「私は、分かりませんから教えて頂けませんか?」

「そんなもん教えたら、裁判で不利になるだろ!」

「そんなことはありませんよ!裁判しなくてもGさんの納得のいく解決方法があるかもしれませんよ?」

「ほー!解決方法ね!」

おっ!少し乗ってきました!もう少し!

「そうです!Gさんが何をお望みなのか分かりませんが・・・」

「まずは、足を元にもどしてくれや!」

「それは、先ほどから言っているように不可能だと思います!」

「それなら・・・どうする?」

「どうしましょうか?」

「この足の所為で今仕事もしてないんだ!」

「そうですか・・・それは、早く仕事を探すことが必要ですね!」

「ケガする前は、現場とかで体使って仕事していたから・・・今は無理だ!」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「何か、仕事世話してくれるか?病院の事務なんてしてみたいな!」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「看護師や医師に囲まれて仕事するのも悪くないなー」

「Gさん、私は職業紹介事業者ではありませんから・・・それに、申し訳ありませんが今、人手は足りておりますから・・・」

「それは残念だ!それじゃあ!病院での勤めはあきらめるよ!」

「誠に申し訳ありません」

「それじゃあ・・・そうだな!手術の失敗の慰謝料払えよ!」

「慰謝料ですか?」

「そうだ、慰謝料だ!」

ついに口から出ました!お金の話・・・

「Gさん、ちょっとお待ちください!」

「何を待つんだ!正当な要求だろ!」

「正当ですか?」

「治ると言って手術したけれど、今でも足は痛むし、足を引きずる!立派な医療ミス!医療事故だ!」

「ははははははははははははは」

「何を笑っていやがる!」

「だって、Gさんそんなこと言ったら手術した人皆に慰謝料払わなければいけませんよ!」

「そうだ!病院は金余っているんだろ!オレ達で儲けた金を少しだけ返してくれればいいんんだよ!」

すごい論法です!成程、お金ですよね!やっぱり!でも今頃何故そんなこと思ったのかしら?

以下 ●●Gさんの理由●● は⑦に続く