大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2008.6.9 月曜日

続 医療事故? 後書

医療・介護のよもやま話 — admin @ 11:01:35

Gさんの話を読んで本当?なんて思った人いますか? ウソだろーなんて・・・でも事実なんです!いるんです、こんな患者さま!

もう、笑ってしまいます! (でも今でこそ笑えますが、当時は苦笑それもニガワライでした!) 

Gさんは分かり易い人でしたから・・・時間もかかりませんでしたが! 延々と何日も何日も病院に通う方だっています!

それにしてもテレビの影響力は凄い!

視聴率が取れるからといって、やはり偏った報道は如何なものか・・・

最近は医療事故だとか医療訴訟という問題よりも、悪質な患者さまの問題も多く取り上げられるようにはなってきましたけれど・・・

あまり医療の現場を混乱させるような報道はお控え頂きたいものです!

先日も、とある開業されている医師と話をしましたら・・・その前日に甲状腺の病気についてのテレビ番組があったそうです!

その医師は何気なくテレビを見ていてたまたまその番組に行き当たったようですが、医学的にきちんとした内容の番組であったようです・・・

その翌日、初めて診察に来られた患者さまが開口一番 「先生、私甲状腺の病気だと思います・・・」 といったそうです!

医師は、あー昨日のテレビ見たんだなと思い、取りあえず診察はするものの結果は精神的な病気?の疑いが強かったということです!

その医師は苦笑されておられましたが、私はその医師に事務長時代は医療に関わる番組は全てチェックしていたことをお話しました・・・だって、本当に番組が取り上げたことと同じようなクレームや相談?が飛び込んできますから・・・

でも、医療現場の皆さん本当にご苦労様です!今こうして、パソコンに向かっている瞬間も全国約170000の医療現場で患者さまとつまらない問題が起こっていないことを祈るばかりです!

Gさんみたいに分かり易い方ばかりであればいいですが・・・中には本当に殺意を抱く?ような(訂正、逆切れしたくなるような)めちゃくちゃな人もいますから・・・

こうして、N事務長は殺人者になったなんてシャレにもなりません! (殺人者にならなくて本当によかったです・・・)

5月7日の当ホームページの医療ニュースにも載せましたが・・・「患者の暴力・暴言で退職した医療関係者273人」 だそうです!

まあ、その気持ち分からないでもない!

頑張れ!医療従事者!