大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2008.6.13 金曜日

通り魔 ④

●●事件翌日●● 

昨日は久し振りに病院中が大騒動でした。

女児の処置が終わると、警察が動きだしました。警察が動くと報道陣も動く・・・あっちに動きこっちに動き・・・

女児を警察まで移送するのに大変な騒ぎです!うまく裏口からご両親とともに車に乗せ無事病院脱出!

さて、平静を取り戻した病院内では、雀たちが 「ちゅんちゅんちゅんちゅん」 患者さまたち自分の病気のことだけ考えてくださいね!

翌朝、早速新聞に目を通すと・・・地方面のトップに載っていました!

≪○月×日18:00頃、○×市・・・の路上で塾から帰宅途中の女児11歳が何者かに刃物により切りつけられる・・・犯人は現在逃走中・・・≫

なるほど・・・まだ捕まってないんですね!

その日の午後・・・

「プルプル」 (かちゃ)

「N事務長!○×警察の方がおいでになってます!」

「わかりました!会議室にお通しください!」

会議室に行くと、いつもの刑事さんと相棒の若い刑事さんが待っておられました。

「御苦労さまです!まだ、犯人は捕まってないようですね!」

「N事務長は言いたいこというな!これでも、昨日から一睡もしてないんだぞ!もう、眠いとも言ってられない状況だよ!」

「いえいえ、本当に御苦労さまです。地域の小中学生の親に成り代わりまして事件の一刻も早い解決をお願いします!」

「そうだな!警察もこの手の犯罪は早く解決しないと・・・」

「署内での立場や、府警本部もウルサイと・・・」

「そのとおり・・・」

「それで、今日は何をお手伝いすればいいですか?」

「あのとおり、女児は精神的なショックが強くて、警察でも何も喋れなくてね・・・」

「事件の細部が分からないと・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「搬送後の女児の状況と、傷の手当をした医師、看護師にもう少し話を聞きたいと・・・」

「そうです!今日は明智君ですか?それとも古畑?」

「古畑にしておきましょう・・・早速H医師を呼びます!」

「H医師には・・・」

「昨日、多分明日警察に協力することになると言ってあります!」

「さすが、古畑もどき!」

「もどきとは失礼な・・・」

「ははは、それでは早速H医師に話を聞かせてもらいましょう!」

以下 ●●H医師と刑事さん●● は⑤に続く