大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2008.6.17 火曜日

通り魔 ⑧

医療・介護のよもやま話 — admin @ 10:14:43

●●刑事さんのつぶやき●●

女児の様子があまりにも前回と違うので何か別人のような気がするものの、あまりにも怖い顔をして天井を睨む刑事さんに話かけずにいると・・・

「N事務長・・・いつもお世話になりますね・・・」

「いえいえ、そんなことはありません!」

「今日は報道陣の数はどう?」

「前回の2倍はいそうです!」

「そうだろうな・・・学校内での事件だし・・・同じ女児が襲われたとなると・・・」

「刑事さん、同じ女児となると・・・怨恨ですか?」

「怨恨か・・・それもあるかも・・・」

「さっき、救急隊から事件の概要は聞きましたけれど・・・」

「また、N事務長が古畑になるんですか?」

「ただ・・・何か気になるんです・・・」

「気になる?何が?」

「女児の様子が・・・」

「そうですか・・・どういう風に?」

「あまりにも、あんな酷いケガをしているのに落ち着いていて、微笑んでいるようにも見えました!同一人物とは思えないんです!」

「N事務長は前回の処置の時も女児の様子見ているわけですね!」

「はい!それにしても顔を15cmも切るなんて尋常ではありません!あの傷は絶対に残りますよ!女の子なのに・・・」

「そうだね・・・顔15cmだよなー」

救急隊の話によると今回の事件の概要は・・・女児は2時間目が体育であった・・・クラスメートとともに体操服に着替え、そのあとトイレに行くと言って友達と別れた・・・授業が始まっても女児が校庭に出てこないので体育教師がトイレを見にいくと・・・顔を切られた女児が血まみれで倒れていた!・・・凶器はカッターで女児の傍らに落ちていた!・・・というものでした・・・

「凶器はカッターですか?それに前回と違って明るい時間だから女児も犯人の顔見てますよね!」

「まあ・・・そういうことだね!」

「それで犯人は?」

「今、非常線と検問かけてる!」

「早く捕まるといいですね!」

「ウーン!犯人ね・・・」

「どうしたんですか?」

「いや別に・・・」

「刑事さん何か聞きたいことあるんですか?」

「N事務長、医師に聞きたいことがあるんですが・・・後でH先生呼んでくれませんか?」

「いいですが・・・何か不審なことでも?」

「自傷かも・・・」

「エッ!自傷?」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

以下 ●●刑事さん動く●● は⑨に続く