大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2010.9.23 木曜日

禁煙70

医療・介護のよもやま話 — admin @ 10:23:19

●●禁煙治療5日目Ⅲ●● 

禁煙治療5日目は、禁煙補助薬 “チャンピックス” を飲む為に朝食を食べるかどうか悩むことで始まりましたが、そんな気苦労が嘘のように身体には何の変化もなく、普段と変わらない時間が過ぎています。
禁煙治療2日目に感じたようなタバコを持っていないことに対する不安感は今のところありません。
当然のことながら、タバコを吸いたいという気持ちも起こっていません。
なんとか、禁煙成功に向けて大切な日となるであろう、今日、禁煙治療5日目を過ごすことが出来そうな気がしてきました。

今日は仕事で出掛けることもなく、書類整理&作成を快調なペースで進めていると、携帯電話が鳴ります。
着信表示を見ると、仕事仲間のHさんからです。

「もしもしNさん、Hでーす」
おっと、いつもと同じくテンションが高いHさんです。

「Hさん、どうしました?」

「明日予定している打ち合わせ、今日に変更出来ない?」

「今日ですか・・・」

「今日は予定で一杯なの?」

「予定で一杯というわけじゃないけれど・・・」

「どうしたの?」

実はこのHさん、超のつくヘビースモーカーです。
今日、会うのを一番避けたい相手です。

「どうしようかなあ・・・」

「何?なんだか気乗りのしない返事やん」

「そんなこともあるけれど・・・」

「なに? そんなこともあるってことは、気乗りしないということやん」

「ありゃりゃ・・・分かってしまった?」

「なになに、どういうこと?」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「ええーい、じれったい。はよー言い」

「じ、実は・・・」

実は、Hさんには禁煙を始めたことを言っていません。
お互いヘビースモーカーであることを通して仲良くなったのに・・・
このままでは、仲間を一人失うことになるかもしれません。
でも、ここは正直に打ち明けるしかないでしょう。

「実は何?」

「実は禁煙を始めまして・・・」

「き、禁煙?」

「ええ、その禁煙です」

「禁酒じゃなくて、禁煙?」

「ええ、禁煙です」

「禁煙って・・・煙を禁ずると書く禁煙のこと?」

「はい、煙を絶っています」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「Hさん?」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「もしもし、Hさん。 大丈夫? 聞いてる?」

「大丈夫はこっちの言葉やと思うんやけど」

「そう?」

「なるほど、禁煙を始めたから僕とは会いたくないんだ」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「どうや、図星やろ」

以下 ●●禁煙治療5日目Ⅳ●● は71に続く