大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2011.2.22 火曜日

真実は闇の中 72

医療・介護のよもやま話 — admin @ 14:27:38

●●N事務長とGさん再びⅣ●● 

2日連続で早退したGさんの家に電話をして、これから会おうと平然と言ってのけるN事務長ですが、それに対してGさんは無言のままです。
ここからは、N事務長お得意の畳みかける戦法しかない気がします。

「Gさん、どうしましたか?」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「無言ですか?」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「それとも、無言じゃなくて黙秘権ですか」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「あのねえGさん。 ここは取調室じゃないので、黙秘権を使ってもしょうがないですよ」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「そうか、黙秘権じゃなくて何をどう話したらいいのか分からないのですね」

「・・・・・はあ・・・・・」

「そうか、電話じゃ話しにくいですし、やっぱりお会いしましょう」

「い、いえ、それは・・・」

「大丈夫です。 これから私が家まで行きます」

「い、家? そ、それは・・・」

「それは何ですか? 別に家に上がり込んで話をしようといっているんじゃありません」

「でも・・・」

「家に迎えに行きますから、近くの喫茶店かファミレスで話をお聞きします」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「もし、私がこれから家に行ってGさんが家に居なければ、その場合はGさんがIさんの言い分を認めたということになります」

「ですから、Iさんの言い分、言ったことは何ですか?」

「そんなことを・・・私がこの電話で話すと思っているのですか?」

「出来れば・・・」

「出来ればそうしたいのかもしれませんが、それでは私が納得出来ません」

「そうですか・・・」

「取りあえず、今からGさんの家に迎えに行きますから、外出出来るようにご用意願います」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「別に普段着で構いませんし、病院に連れてこようとも思っていませんからご安心ください」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「いいですね。 それでは、10分後にお迎えに上がります」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「また無言ですか? 返事をしようとしまいが関係ありません。 ただ返事だけはされた方がいいと思いますよ」

「・・・は、はい」

「そうです、そうです、その調子です」

「はい・・・」

「今返事をしてくれましたから、現段階では私はIさんではなくて、Gさんの味方ということにしておきます」

「宜しくお願いします」

何がGさんの味方なのか・・・よく分からないN事務長の発言です・・・ともかく、Gさんの気が変わって再び逃走しないためにも、ここはいち早くGさん宅に向かうことにします。

「それでは、10分後に」

「はい」

以下 ●●N事務長とGさん再びⅤ●● は73に続く


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ