大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2008.6.24 火曜日

自殺 ①

●●Mさん初診●●

自傷行為を繰り返す人は、何かキッカケを見つけないとその行為を止められないという・・・傷痕が1本、2本左手首にある人は衝動的に傷を付けてしまったかもしれませんが・・・何本ともなると?・・・そんな自傷行為マニアのちょっと悲しいお話!

「プルプル」 (かちゃ)

「N事務長?Hだけど!」

「H先生、どうされましたか?今、診察中でしたよね?」

「さっき、救急搬送されたリストカットの患者さまの件だけど・・・」

「どうされましたか?」

「すごいんだよ・・・」

「何が凄いんですか?」

「傷痕が・・・あんなに凄い本数はめったにないな・・・今後も常連になるかもしれないから、N事務長にも報告しておこうと思って・・・」

「そうですか・・・H先生が凄いと言うくらいですから・・・本当に凄いわけですね!」

「そうなんだ、あれは傷の処置ではなくて、心の手当が必要だね!」

「まだ、ご本人さまはいらっしゃいますか?」

「今、処置終わったところだから、会計待ちだと思います!」

「分かりました!顔だけ確認させていただきます!」

「そうしてください!」

H先生とは、今後何か問題が起こりそうな患者さまの情報を共有することが日常となっています!意味のないクレームを言ってきそうな患者さま・・・家族が病院に対して不信感を持っていそうな患者さま・・・医療以外のクレームをH先生に相談された患者さま等・・・

そんな時には、まず、カルテを見て、名前を覚えて、お顔を拝見しにいきます!

さて、今日の患者さまはと・・・Mさん、25歳、女性・・・住所は○×市△△・・・近所ですね!当院には初めての来院です・・・

さて、お顔拝見!

外来看護師に、本人を教えてくれるよう言い、背格好、服装を聞くと・・・

「髪はロングで黒髪、服装は黒のワンピースです!あそこの待合室の隅に座っている方です」

教えて貰った方を見ると・・・ちょうど会計の順番がきたのか立ち上がってこちらに向かって歩いてきます!

そこには、身長170cm位、艶々の黒髪が背中に届く程度にサラサラ、ふわりとしており、小さい顔には知性的で、優しげでもある大きな瞳と、その瞳とは対照的に小作りで薄い口元・・・はっきり言って、今風ではないが、美しいという言葉がピッタリ当てはまる・・・でも、優しげな瞳は寂しそうにも見える・・・

黒のワンピースの素材は麻・・・真夏だというのに長袖・・・今時のモード系ではないが、仕立てと素材がいいのか、座り皺が綺麗についている・・・

歩く姿は背筋が伸び、腰から長い足が一歩、一歩と出てくる・・・

この娘がMさんか・・・それは、一度見れば忘れられない容姿、立ち姿でした!

「こんな娘が、リストカットマニアか・・・」

以下 ●●Mさん再来院●● は以下②に続く


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ