大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2008.9.28 日曜日

医療訴訟58

医療・介護のよもやま話 — admin @ 18:33:14

●●外堀を埋めるW一家●● 

W氏の息子さんに、外を歩く時は気を付けろと言われたN事務長でしたが・・・
商店街を歩いていると、商店街の青年部長に呼びとめられ、W家が発信源と思われる噂?を耳にしました。
もうそれは、噂を越えて、誹謗中傷です。
ただし、一緒に参加したB弁護士は、やはりAさんと旧知の中、もしかすると、運命共同体・・・
更に、この地域の住民の紛争?には、よく登場することまで分かりました。
このままでは、終わりそうにありません。

その日の夜、いつものように庶務、雑務に追われ、仕事が一段落したのは22:00を回っていました。
小腹も空いているので、いつもお世話になっている寿司屋に顔を出すことにしました。

「いらっしゃーい!N事務長!久しぶりー!」

会い変わらず、威勢のいい親方に迎えられてカウンターに着くと・・・

「相変わらず、遅いねー、今まで仕事?」

「そうです。貧乏暇なしです」

「いやいや、○×病院さんのおかげで、近所の人も安心して暮らせるから、感謝してるよ!」

「そう言って貰えると、助かります」

「何飲む?ビール?」

「そうですね」

「生一丁~!」

そんないつものやりとりをして、寿司をつまんでいると、お客さんが少し引けてきました。
お客が引けて、N事務長のお腹がいい具合に満たされた頃合いを見計らって、親方がこっそり話掛けてきました。

「N事務長、病院で何かもめ事でもあるの?」

「親方もご存じのとおり、年がら年中、もめ事の無い日なんてありません」

「そういうのじゃなくて・・・」

「じゃなくて?」

「医療ミスとか、いう奴?」

「そんなのありませんよ!」

「そうならいいけど!」

「もしかして・・・」

「やっぱり・・・」

「居酒屋さんのこと?」

「そうそう」

「あれは、違いますよ!」

「それならいいけど、心配で心配で・・・顔見たら安心したよ!」

あらあら、寿司屋の親方まで知っていました・・・凄いです。ちょっと聞いてみましょうか・・・

「何処からの話ですか?商店街の寄り合い?」

「そこでも話出たみたいだけれど、今月の寄り合いには出てないから・・・」

「お客さん?」

「まあ、そんなとこかな・・・」

「そうですか・・・でも、凄い噂ですね」

「それで、病院が裁判になって負けて、潰れるなんて言ってるのもいるから・・・」

「ははは」 (苦笑)

「大丈夫なんだろ?」

「心配ありません。大丈夫ですから・・・単なる噂です・・・心配なしです」

「そうか・・・でも、AさんやB弁護士も絡んでいるって聞いたぞ?」

「そうですか・・・でも、病院は何一つ悪くありませんから、心配無用です」

「分かった・・・これ以上、詮索するのは止めよう・・・寿司がまずくなる・・・景気付にビールもう一丁、おごりだ!」

「ど、どうも・・・」

寿司屋の親方まで、知っていましたか・・・Aさんの仕業ですね・・・敵もさるものです・・・

以下 ●●B弁護士からの連絡●● は59に続く


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ