大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2009.6.22 月曜日

職業は?Ⅱ-25

医療・介護のよもやま話 — admin @ 20:39:38

●●N事務長の捨て台詞●● 

ついに出ました。
N事務長の下品な言葉・・・
N事務長、普段は気を付けて言葉を使っていますが、Dさんのように個人の力ではなく、所属している組織や地位を利用して物を言う人に対しては、若かりし頃の血が騒ぐようです。

隣で大人しく話を聞いていたケースワーカーのT君も呆れています。
その時のT君の気持ちは・・・
「あーあ、始まった・・・N事務長、機嫌が悪いなー、なんだかよく僕達に絡んでくるチンピラみたいだ・・・」

T君にチンピラ扱いされたN事務長・・・まだまだ収まりがつかず、Dさんを追い詰めていきます。

「何?まだ話があるの?」

「い、いえ・・・」

「話が終ったらさっさと帰ろうか!」

「そ、それで私はどうすれば・・・」
Dさん、細い目が今度は困った目になってきました。

「どうすれば?何言ってるの。帰って、お友達のBさんに治療費はきちんと支払うべきだと言うんだよ!」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「それと、U病院長にも○×病院にこう言う用件でお伺いして、N事務長にこう言われましたと言うべきだな・・・」

「は、はい・・・で、でも・・・」

「まだ、話があるの?」

「私の立場が・・・」

「アンタの立場なんて知ったことじゃない!まあ、市役所に苦情の電話を掛けるかどうかはこれからのアンタの出方次第だな」

Dさんの呼び方が、Dさんから、Dと呼び捨てに・・・更に、アンタになっています。

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「いいか、アンタな!もう一度念を押しておく。○×病院は、患者さまに行った治療費は必ず頂戴する。もし、その治療に異議がある場合は法廷で明らかにする。尚、その場合は本人か法的な代理人しか受け付けない。以上!」

「わかりました・・・」

「じゃあ、帰ろうか」

「し、失礼します・・・」
腰を上げて帰ろうとするDさんに・・・

「せっかくだからお見送りさせて貰おうか!なあ、T君?」

「は、はい。そうさせて頂きます・・・」
慌てて、T君も相槌を打ちます。
でも、お見送りなど滅多にしないN事務長が何故?
まあ、エレベーターまでのお見送りだろうと思っていたT君の思惑は外れることになります・・・

以下 ●●これが捨て台詞!T君もビックリ●● はⅡ-26に続く


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ