大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2009.10.31 土曜日

行き場のない患者21

医療・介護のよもやま話 — admin @ 14:42:07

●●Tさんの独壇場●● 

診察室から出てきたTさんは、ノッポ君と茶髪作業着君を両脇に従えてN事務長に語り続けます。
あーあ、Tさんはさっきまで苦しんでいたはずなのに、この饒舌ぶりは何でしょう?
やっぱり、単に薬を打って欲しかっただけなんですか?

「ところで、事務長さんはここの病院は長いの?」

「そうですね」

「そうですねって、何だよ! 何年働いているんだ?」

「事務長として赴任してから3年目です」

「赴任? アンタ子供居ないのか?」

「子供?」

「ああ、不妊してから3年なんだろ?」

「???」

「あの治療は大変なんだよな」

「治療?」

「アンタ、頭悪いんじゃないの? 不妊治療してから3年なんだろ?」

「不、不妊治療じゃなくて・・・赴任してから3年です」

「そうか治療してるわけじゃないんだ、3年間、不妊しているだけなんだ。子供は作らない主義ってわけか」

「・・・・・・・・・・・・・・・」
まあいいか、ここは話を合わせておきましょう。
でも、それを言うなら、不妊じゃなくて避妊でしょ!

「子供は可愛いよ。アンタも不妊なんかせずに、早く子供作りな。アタシの子供達なんか、今も心配して夜ごはんも食べずに病院に付いて来てくれるんだよ」

だから、不妊じゃなくて避妊でしょ!
まあいいか・・・
「そうですね、お母さんであるTさんを心配されてるんですね」
お母さんを心配して、あの目付きですか・・・

「今日は、そろそろ帰るけど、今度発作が出たら頼むよ」

「頼むとは、どういうことですか?」

「だから言ってるだろ! いつもの薬出すように言っておいてくれや」

「はあ・・・何度も言うようで申し訳ありませんが、それは、私の仕事の範疇ではありません」

「そう言わずに、今日で知り合いになったことだしな」

「知り合い?」

「なんだよ、不服か?」

「不服とかそう言うわけではありませんが、お顔見知り程度ですよね」

「お顔見知り? ハハハ、舌噛みそうだ」

「そうですか・・・患者さまとして記憶させて頂きます」

「おうおう、よーく記憶しといてや」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

以下 ●●Tさん家路に着く●● は22に続く


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ