大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2010.8.23 月曜日

禁煙39

医療・介護のよもやま話 — admin @ 12:16:25

●●禁煙治療3日目●● 

禁煙治療3日目の朝を迎えました。

2日目の夜、今までになかった変化が身体に現れました。
ここ十数年間、どんなに疲れていても、どんなに熟睡していても必ず一度夜中に目覚めてタバコを吸っていたのに、昨晩は夜中に一度も起きることがありませんでした。

自分でも不思議な気分で、朝、目が覚め、3日目の朝を迎えています。
あれっ? もう朝? という感じです。
目覚めもよく、非常に清々しい気分です。
これも、禁煙治療の効果なのでしょうか?

夜中に目覚めないだけで、こんなにも朝の爽快感が違うものか?
なんだか、久しぶりに熟睡した気分を満喫しています。

朝、目覚めのタバコも吸いたくなりません。
これも凄い。
夜中の一服も、目覚めの一服も無し。
本当に快挙です。

よくよく考えてみると、朝、目覚めが悪いから、無理やりタバコを吸って目を覚ましていた気がしないでもありません。
これだけ目覚めがよければ、タバコを吸って目を覚ます必要もないということか・・・

寝るときにベッドサイドに持ってきたタバコとライタ-を手に取って寝室を出ます。
リビングに入って、タバコとライターはテーブルの上に置いて、代わりに禁煙補助薬 “チャンピックス” のスタート用パックを持って台所に向かいます。
スタート用パックを見ると、今日まで(3日目まで)は0.5mgを1日1錠の服用ですが、明日からは朝晩の2錠に変更となっています。
1錠でこんなにもタバコから縁遠くなれているのだから、2錠飲んだらどんなに効くのか・・・身体にどんな変化が現れるのか楽しみでもあり、少し心配でもあります。
何か副作用が現れるのではないでしょうか・・・

今日は土曜日で特別外出する仕事もありませんから、明日からの “チャンピックス” 2錠服用に向けて副作用等の学習をすることにします。
その前に、毎朝恒例になりつつある朝食&服薬とします。

今日の朝食は食パンにジャムをつけて頂くことにします。
コーヒーを沸かして簡単に朝食は流し込むように済ませます。
簡単な朝食の後に “チャンピックス” を水で飲んでからパソコンの前に座ります。

“チャンピックス” “副作用” とキーワードを入力すると・・・
出て来ました、な、なんと8940件もヒットするではないか。
それだけ、副作用を気にしたり、調べる人が多いということです。

一番最初に出てきたサイトを覗いてみることにします。
QLifeお薬検索というサイトです。
それでは、全文掲載してみます。

この薬の作用と効果について
脳内のα4β2ニコチン受容体ニコチンの代わりに結合して部分作動薬作用(刺激作用と拮抗作用)を示します。刺激作用により少量のドパミン遊離を促進して禁煙に伴う離脱症状やタバコへの切望感を軽減します。また、拮抗作用により服用中に喫煙するとα4β2ニコチン受容体ニコチンが結合するのを阻害して喫煙から得られる満足感を抑制します。
通常、ニコチン依存症喫煙者に対する禁煙の補助として用いられます。

次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。 
以前に薬を使用して、かゆみ発疹などのアレルギー症状が出たことがある。統合失調症双極性障害うつ病などの精神疾患腎機能障害、血液透析を受けている。妊娠または授乳中他に薬を使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、大衆薬も含めて他に使用中の医薬品に注意してください)。

用法・用量(この薬の使い方) 
通常、成人はバレニクリンとして第1〜3日目に1回0.5mgを1日1回食後に、第4〜7日目に1回0.5mgを1日2回朝夕食後に、第8日目以降は1回1mgを1日2回朝夕食後に服用します。服用期間は12週間とされています。本剤は1錠中にバレニクリンとして0.5mgを含有します。必ず指示された服用方法に従ってください。医師と相談の上、禁煙開始日を設定し、禁煙開始日の1週間前から服用を開始し、12週間服用します。薬を飲むのが耐えにくいなど問題があれば1回1錠(バレニクリンとして0.5mg)に減量されることがあります。また、重度の腎機能障害がある場合は、1回1錠(0.5mg)を1日1回の服用から開始し、その後必要に応じて、1日2回まで増量されます。飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲んでください。ただし、次に通常に服用する時間が近い場合は飲まずに、次の服用時間から1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

生活上の注意 
眠気やめまいなどが起こることがありますので、自動車の運転や機械を操作する際には注意してください。禁煙は治療の有無にかかわらず様々な症状(気分が落ち込む、あせりを感じる、不安を感じるなど)を伴うことが報告されています。また、精神疾患にかかっている人はその症状が悪化することがあります。

副作用 
主な副作用として、嘔気不眠症、異常な夢、頭痛鼓腸易刺激性抑うつなどが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。抑うつ気分、不安、焦燥、興奮、行動および思考の変化、精神障害、気分の変動、攻撃的になる、敵意を持つ、死んでしまいたいと感じる、などの症状があらわれることがあります。これらの症状があらわれた場合には、服用を中止し医師に相談をしてください。まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師診療を受けてください。皮疹、発熱、皮膚の赤み皮膚粘膜眼症候群多形紅斑顔面口唇・のどなどの腫れ、じんましん、息苦しい血管浮腫以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

ということです。
うーん、なるほどです。

以下 ●●副作用を考える●● は40に続く


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ