大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home  »  医療・介護のよもやま話

医療・介護のよもやま話

関西の医療転職・求人サイト メディコプロ プログ

2010.8.28 土曜日

禁煙44

医療・介護のよもやま話 — admin @ 16:52:17

●●禁煙治療3日目Ⅲ●● 

禁煙治療3日目、タバコ残り本数16本。

味のしない煙を身体に出し入れしていることに違和感を感じながらも、残り17本の中からタバコを1本吸い終わりました。
1日目や2日目にタバコを吸い終わった後のように、神経を集中して身体の変化を探ることは止めておきます。

何故って?
今日は残りのタバコを吸いながら、煙と共に生きる生活にサヨナラを告げようと思っているからです。
出来る限り早く残り16本を吸いつくして仕舞おうと思っています。
そうすれば、本格的な本当の意味で禁煙治療の始まりです。

禁煙治療を始めて3日目。
言葉を変えて言うならば、禁煙補助薬 “チャンピックス” を服用し始めてから3日目です。

心配?していた副作用もなく、タバコからの離脱も案外簡単に出来そうな気がし始めています。
このまま上手くいけば、禁煙生活に何の苦もなく突入出来そうです。
それよりも何よりも、早く禁煙に成功して、禁煙補助薬 “チャンピックス” のお世話にならないようになりたいものです。

そうです。
今の私は、禁煙に成功することもさることながら、この恐ろしい薬を早く服用しなくてもいいようになりたいのです。
その為にも、早く、出来る限り早く禁煙が成功するように自らを叱咤激励することに決めました。

今の私の心の中をチャートで表わすとこんな感じでしょうか・・・

禁煙補助薬 “チャンピックス” は精神に働きかける薬である。
 ↓
精神的な副作用報告もある。
 ↓
喫煙者はニコチン中毒という名の精神の病気である。
 ↓
しかしながら、この病気の治す特効薬は、禁煙補助薬 “チャンピックス” である。
 ↓
でも、こんな恐い薬は早く服用を止めたい。
 ↓
こうなったら、何がなんでも禁煙を早期成功させる。

ということで、このチャートの答が導かれました。
そうです。
今の私は、精神の病気であるけれど、それを認めたくないのです。
ですから認めない為にも、禁煙を早く成功させて、精神の病気の薬の服用を止めなくてはいけないのです。
12週間の禁煙治療プログラムなんて糞クラエです。
もっと早く禁煙に成功する気持ちを更に強くさせました。

早く普通の人間に戻りたいです。
口から一酸化炭素を吐き続ける、臭い男からも卒業したいものです。
出来れば、口腔内のタバコのヤニで汚れた歯もどうにかしたい・・・

よし、禁煙が成功したら歯医者にも行こう。
今までも時々は歯石除去とともに、歯のクリーニングをして貰っていたけれど、今度は徹底的に綺麗にして貰おう。

こう考えていると、何だか禁煙が成功するような・・・自信と希望が生まれてきます。
こんなにポジティブに考えられるならば、禁煙治療はいい方向に進みそうです。

でも、自分の目で見える、確認出来るのはせいぜい口腔内までです。
肺や肺につながる気管支はどんなに汚れているのでしょう。
そう言えば、美人担当医師が診察の時に言っていました。
「タバコを止めると、肺の機能がぐんぐん良くなってきます」 と・・・

じゃあ、ジョギングして息が切れることもなくなるのでしょうか?
これも近いうちに確認してみることにします。

そんなことを思いながら、テーブルの上にあるタバコに手を伸ばします。
???
いいんです。
自分で考え、自分で立てた予定通りに禁煙治療を上手く進める為にも、今日はこの残りのタバコを徐々に消費していくことにします。

以下 ●●禁煙治療3日目Ⅳ●● は45に続く


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ