大阪・兵庫・神戸・京都、関西で、医師・看護師・薬剤師など転職・求職を希望される医療従事者の方へ病院・医院等医療機関の求人をご紹介

Home » メディコプロ インフォメーション

メディコプロ インフォメーション

[新製品]持ち運びに便利な手首式血圧計

 手首式血圧計「CH―658」(シチズン・システムズ、想定価格6000円前後)持ち運びに便利な重さ90グラムのコンパクトサイズ。測定結果を朝・夜それぞれ最大60回分メモリーに保存できるほか、1週間分の平均値も表示できる。(電)0120・88・6295

シチズン・システムズ

2010.11.13


たばこ7割減…10月販売

 日本たばこ協会が12日発表した10月の国内たばこ販売数量は、前年同月比69・9%減の61億本に落ち込んだ。

 10月からの増税による大幅値上げを前に、9月の販売数量が88・0%増となるなど、駆け込み需要が発生した反動によるものだ。

 日本たばこ産業(JT)は10月から、主力のマイルドセブンを1箱当たり300円から410円にするなど、ほぼ全銘柄を値上げしている。

2010年11月13日 読売新聞

2010.11.13


「子供の健康害する」たばこ包装に警告
米、図案を発表

 【ワシントン=山田哲朗】米食品医薬品局(FDA)は10日、昨年成立した「たばこ規制法」に基づき、たばこの包装に大きな警告の表示を義務づける方針を決め、36種類の図案を発表した。

 図案はいずれも包装の半分を占め、胸に手術の跡がある男性の遺体の写真と「喫煙で死ぬことがあります」の警告文、赤ちゃんに煙をふきかける母親のイラストと「たばこは子供の健康を害することがあります」の警告文など、強く目を引くものばかりだ。FDAは一般の意見を募ったうえで来年6月までに使用する9種類を選び、2012年9月から実施に移す。


 米食品医薬品局(FDA)が発表した図案はこちら。

米食品医薬品局(FDA)

2010.11.12


コンタクト自主回収を追加

 ジョンソン・エンド・ジョンソンは29日、8月に自主回収を発表した使い捨てコンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」の回収対象を追加すると発表した。

 新たに回収対象となったのは、5月11日~8月20日に販売された商品の一部で、外箱に記載されているロット番号の上3ケタが「492」または「502」の製品。8月の自主回収分と同様に、レンズ用の洗浄剤が目に有害な濃度で残留していたことが新たに確認された。約36万箱が流通しており、ジョンソン社は、回収対象の製品は使用しないよう呼びかけている。問い合わせは0120・003・867。

ジョンソン・エンド・ジョンソン

2010.10.30


皮膚クリーム32万本回収 
第一三共ヘルスケア

 第一三共ヘルスケアは18日、皮膚を保護するクリーム「ロコベースリペア クリームJ」の一部製品を自主回収すると発表した。クリームから水が分離し、使用に違和感があるという。ワセリンの構造が不均一になったためで、健康被害の恐れはないとしている。

 回収対象は8月末から出荷した約32万本で、すでに販売されたのは約2万本とみられる。問い合わせは同社お客様センター(0120・007・499)。

第一三共ヘルスケア

2010.10.18


「洗髪ロボ」で、入院中でもサッパリ 
パナソニック開発

 パナソニックは、髪の毛を自動で洗ってくれる「洗髪ロボット」を開発した。仰向けになって頭を乗せれば、16個のもみ玉に仕込んだセンサーが頭の形を読み取り、シャンプーしながら頭全体を心地よくマッサージしてくれる。29日に東京ビッグサイトで始まる「国際福祉機器展」に出展、2012年の市販を目指す。

 タッチパネルで髪の長さなどを選択すれば、髪全体にお湯とシャンプーが吹き付けられ、左右8個ずつのもみ玉が約8分かけて洗い上げる。一度使えば好みの洗い方などを記憶する機能もあるという。

 病院などで「お風呂は無理でも髪だけでも洗いたい」という要望が多いのに手が回らない、という看護師らの声を受けて開発。価格は未定だが、介護施設などでの導入も想定しているという。

パナソニック

2010.09.26


[新製品]浮遊ウイルスを除菌する加湿脱臭機

 加湿脱臭機「プラズィオン」(富士通ゼネラル、想定価格4万5000円前後)8畳の部屋でたばこ1本分のにおいを最速3分で除去する。プラズマイオンを放出し、浮遊ウイルスを除菌することもできるという。(電)044・861・7649

富士通ゼネラル

2010.09.06


新型インフルエンザワクチン製造開始へ
武田薬品

 武田薬品工業は31日、新型インフルエンザワクチンの製造を始めると発表した。米製薬大手バクスターと技術提携し、短期間でワクチンを大量生産できる先端技術「細胞培養法」で、大量生産を目指す。

 2012年度半ばまでに山口県内の工場に製造施設を建設する。国内製薬大手は、このワクチンを生産しておらず、09年に流行した時は海外からの輸入に頼った。

武田薬品工業

2010.09.01


「バファリン」ブランド初のかぜ薬 9月1日発売

 ライオンは、解熱鎮痛薬「バファリン」ブランドから、初のかぜ薬「バファリンかぜEX」を9月1日に売り出す。解熱や鎮痛の効果に加え、鼻づまりを抑え、たんを出しやすくする成分を用いてかぜの症状に効くようにした。錠剤と細粒があり、希望小売価格は45錠入りで税込み2079円。

ライオン株式会社

2010.08.26


J&J、使い捨てコンタクト10万箱回収 洗浄不十分

 ジョンソン・エンド・ジョンソン社の日本法人(本社・東京都)は19日、同社が輸入、販売している使い捨てコンタクトレンズの製品の一部に不具合があったとして、自主回収を始めたと発表した。

 回収するのは「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」の一部。レンズ内面のカーブを表すベースカーブ(BC)9.0のものが対象で、今年4~8月にかけて全国に出荷された10万箱。一部の製品を製造したアイルランドの工場のラインで、レンズの洗浄が不十分だったという。同社によると「目に刺激を感じて痛かった」などの苦情が数十件あった。重い健康被害は出ていないという。

 回収対象製品のロット番号は、同社ホームページ(http://acuvue.jp/info/)で確認できる。連絡先は、お問い合わせセンター(0120・003・867)。

ジョンソン・エンド・ジョンソン

2010.08.20